2008年2月18日月曜日

生産性、創造性とチームコミュニケーション

MITスローンのErik Brynjolfssonがチーム内の情報流通と、生産性、創造性との関係を統計分析した論文を発表しています。

オープンソースのEclipseプロジェクトにおいて、チームのコミュニケーションを、中心性(星形のコミュニケーションか、円型が)、および密度(一人が他の人とどれくらいつながっているか)を説明変数にとり、生産性、創造性を被説明変数にとっています。

面白いのは、中心性が高まると、ソフトウェアの生産性(バグの数、単位当たりのコーディング数)はふえるものの、創造性は低くなるという結論です。

詳細は以下にて、ご確認あれ。。

http://ebusiness.mit.edu/

0 件のコメント: