2007年9月1日土曜日

中小企業向けERPがSaas化

中小企業向けERPの奉行シリーズERPがSaas化されるようです。

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/08/28/050/

"オービックビジネスコンサルタント(以下、OBC)とシステムインテグレータのTISは27日、OBCの中規模企業向け業務パッケージ「奉行V ERP」(今秋発売)を活用したEDI(Electronic Data Interchange :電子データ交換)ビジネスで協業することを発表した。TISデータセンター内に処理センターを作り、ECプラットフォーム「ECセンター for 奉行」をSaaS型で構築する。業務パッケージソフト代と月額使用料という低コストで、安全に「奉行V ERP」を使用できるのが特徴。"


結局のところ、Saasのモデルを一番利用したいのは、全企業の97%以上を
占める中小企業のはずですし、SAPもOracleもそこを狙っているのですが、
現状のビジネスモデルとの整合性から、難しい部分があると思うのです。。

SalesForceも最初は、とにかく手軽に、安く、手早くシステムを導入したい
中小企業がメインのターゲットでしたし、Saasモデルは、大企業中心の
トップダウン型のアプローチに慣れてしまった企業は、扱いづらいのかもしれません。

いずれにしても、どんどんサービスとしてのコンピューティング化は加速していきます。

0 件のコメント: