2007年9月2日日曜日

オープンソースCRMの最新版

通常CRMを利用して、営業、マーケティング活動を効率的に利用しようとしても、
Oracle(Siebel)や、SalesForceといった、プロプライアタリィなソフトを
を使ってお金を払わないとそれは実現できませんでした。

http://japan.internet.com/busnews/20070828/12.html

SugarCRMは通常使う分にはただで、自社にそのようなCRM環境を構築できる
ソフトであり、スタートアップ(ベンチャー)企業のように資金が限られているのに、
SFA(SalesForceAutomation)のようなCRM機能を使いたい場面では重宝するでしょう。。

自分も構築したことはあるのですが(確か3.Xの時代に)日本語かも結構うまく進んでおり、
LAMP環境を構築したことがある人ならば、自分でインストールは可能と思います。

詳細は、下記資料を参考にしました。。



あと確か野村證券がオープンスタンディアという、オープンソースのサポートスキームを先日リリースしたはずで、そこでもサポートされていたと思います。

0 件のコメント: