2007年6月7日木曜日

どでかいニュースが飛び込んできました。現在のIT系企業の2つの雄、
GoogleとSalesforce.comが提携を行うとの記事が出ています。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/06/news015.html

ASP型サービスのリーダ企業による提携であり、提携フレームでいえば、
コ・スペシャリゼーション提携だと記事を読む限りは理解できます。提携の目的、範囲もAdwords領域に絞ってあり、かつ弱者連合ではないですので、理にかなった提携といえます。

コ・スペシャリゼーション提携とは、資源補完型の提携を示しており、M&Aを含めた
最近の提携の大きな流れになっているものです。

先日発表されすぐに中止が発表されて、Yahoo MicroSoft連合では、2番手企業同士の
コ・オプション提携ですので、失敗が目に見えていたものとは、今回のものは対照的です。
コ・オプション提携は、顧客の囲い込みを狙ったもので、MicroSoftが得意な提携戦略です。

0 件のコメント: